ホーム : 京都の墓地・霊園紹介 : 南丹市八木「阿弥陀寺」永代供養塔

京都に住み、京都に眠る。
京都の墓地・霊園・京墓石編

南丹市八木「阿弥陀寺」永代供養塔

阿弥陀寺山門

 南丹市・八木の豊かな田園風景の中、
地域を見守るかのように阿弥陀寺があります。
 京都・桂川の源流である“大堰川”が目の前に悠々と流れ、ゆったりとした時間を感じることができる南面のお寺です。
 境内はいつでもお掃除が行き届き、気持ちよくお参りができます。

永代供養について


宗旨・宗派問わず

供養形態:合祀形式および納骨堂

南向き・日当たり良・眺望良

詳しくはお問い合わせください。



納骨堂としての施設も備える“圓通殿”にお骨壺でお納めして、阿弥陀寺様がご回向してくださいます。

お問い合わせ メールやお電話にてご相談ください
0120-039-148 (通話料無料フリーダイヤル)

境内の環境

 おだやかな田園風景が広がり、その中心に大堰川がゆったりと流れています。
 大堰川河川公園には多くの桜が植樹され、春にはお花見でにぎあいます。
 夏は「南丹市花火大会」が開催され多くの観光客が集まります。

その他の聖地




 1区画(1,360mm×1,360mm)~
詳しくはお問い合わせください。

阿弥陀寺の他の墓地についてはこちら

交通

■お車:京都縦貫道八木東ICより約5分
■電車:JR八木駅より車で5分

関連情報

女子ブログにて、阿弥陀寺さん御住職による「門前のことば」を紹介しています。どうぞご覧ください。
・京都の石屋 女子ブログ(阿弥陀寺)

安置いただく永代供養墓

納骨口

春の風景

阿弥陀寺の紅葉

お寺から見える八木の花火

春、桜と永代供養墓

お問い合わせ メールやお電話にてご相談ください
0120-039-148 (通話料無料フリーダイヤル)

↑ページ先頭へ